愛媛県立松山中央高等学校バードウォッチング部

◆バードウォッチング部ログ◆

昆虫展を訪れて 
 バード部+2名で愛媛大学昆虫展へ。 私は大学を訪れたことが1度もなかったので、敷地の大きさなどにおどろきました。 中にカフェもありました! 中学・高校よりかなりすごかったです。 昆虫展では、クイズを解いたり、展示品を見たりして部屋をまっわていきました。 昆虫展と聞いていたので昆虫しかいないと思っていましたが鉱石や化石、土器が展示されていたり、宇宙や愛媛の歴史についての説明などもあり楽しむことができました。 ちなみに私は昆虫についてよりも、赤潮などの環境問題についての説明に興味深々でした。 もともとこういうのに関心をもっているのでついつい(汗)  あっ でも、昆虫についてもいろいろわかりましたよ!! 昆虫の見分け方とか、食べ物とか・・・ また写真も展示されていました。 ちなみにクイズの結果は(10/15点)。 まずまず? あとタマムシが載ってある手紙もいただけました。 その後、tada先輩がadati先輩にカブトムシをいただいていました。 なんでも生物部で育てるらしい。 帰りには、そのカブトムシを飼うための虫かごなどを百均で買って、公園で一休み。 そこで衝撃の事件が! 柿木の下に立っているtada先輩の頭に偶然落ちてきた柿の実が直撃。 運が良いのか悪いのか・・・ *このことは書かないでとtada先輩に言われているためできるだけ目立たない色で表記しました* その後の帰り道に鳥を発見。 先輩の話によるとゴイサギかササゴイ(幼鳥)のどちらかだということ。  いろいろありましたが、楽しかったです。
8月10日
hiyama  
[PR]
by birdclub | 2010-08-11 21:55 | 課外活動
<< 久しぶりの探鳥会 バード部 in 赤穂根島 >>
 
Copyright (c) 愛媛県立松山中央高等学校バードウォッチング部 All rights reserved.