愛媛県立松山中央高等学校バードウォッチング部

◆バードウォッチング部ログ◆

河口鳥類調査
今日は、河口鳥類調査(探鳥会)がありました。
9月なのに涼しくならない。
異常気象の現れか!?
集合時間は、hukui君の電車の時間に合わせると開始時刻よりはやめだったので「部長の思い出巡り」と題して 周りは田んぼではありますが私の家に招待しました。そこから、空港の滑走路の前を通って河口に向かいました。まず、南岸(松前側)で海を見ました。カラスがたくさん。トビも2匹休んでました。海を見ると、何か『プッカプッカ』浮いているのが見えました。なんと「アジサシ」さんらしかったのです。河口は、やっぱりすごいなぁ。
そっから、北岸(松山市)に移動!。
最初、miyaokaさんやakiyamaさんを探していたのですが・・・ なかなか見つからず。
奥の方へ行ってみると、奥の 奥にいらっしゃいました。 miyaokaさんの所へ行ってみると、さっきまでカラフトアオアシシギがさっきそこにいたとか・・・ 残念!
砂浜からあがって、岸に沿って 調査していくと、なんと  「ミサゴ」登場  
ミサゴが狙いを定めて 定めて  ダイビングーーー! と自分は思っていたら なんと途中で急浮上したとか・・・ そのミサゴは 魚を捕るのがまだうまくないらしく、miyaokaさん言うには、若鳥とか・・・ 人間も 鳥も 経験が大事なのか・・・ うーー なるほど(泣)
もっと探鳥会を積まなければ。
また岸を東へ進んでいくと 電柱の上に鳥を発見!
私はすぐさま 双眼鏡で確認! スズメ?と最初は思いましたが、 フィールドスコープで確認し直してみると ヒヨドリらしき鳥が。
すると、hukui君が 「部長! これは、イソヒヨドリです」と言いました。
やっぱ、毎日 家の周りで 鳥を見ている人は違うなぁ! 見直したぜ!
デジスコに挑戦! その時間帯は風が強くブレました。自分が撮れた写真は、体色が若干分かる程度。 部員の皆さん 期待させてすまない。
北岸の調査が終わり、南岸で鳥合わせ。 なんと南岸(松前側)でヘラサギがみれたとか。 
鳥合わせも終わり、北岸のデータを写させてもらったあと、 ため池にいってみました。
なんと、そこでは サギが池を挟んで にらみ合いみたいなことをしてました。(にらみ合いは言い過ぎかも・・・ お互いを見ている感じ) 片方は3匹 池を挟んで向こうの岸はダイサギ コサギ ゴイサギ ホシゴイ 合わせて15+匹  また目の前の木には ホシゴイが木に止まっていました。
自分は、takaokaさんに デジスコやってみては?と薦めました。 いざ やってもらうと、 上手かった。ピントも綺麗にあっていた。ゴイサギにも挑戦してもらうと、 これまた ビックリ。
部長の立場が・・・ 時間がたって ため池の 側の木を見てみると 木に3匹の サギが・・・
サギ山出来るのでは? と思いました。(笑)今頃 ため池はどうなってるんだろう。気になる・・・
帰る頃には、夕日が 沈みかけていました。 綺麗だったなぁ。 海に反射した 夕日。
また、 不思議な鳥にも遭遇。 なんだろう。
(北岸)カワウ1 ゴイサギ10 ダイサギ16 コサギ15 アオサギ9 マガモ1 カルガモ11 ヒドリガモ13 ミサゴF2 トビ3(F2) コチドリ2 イカルチドリ7 シロチドリ58 メダイチドリ13 ムナグロ2 キョウジョシギ7 トウネン6 アオアシシギ1 キアシシギ8 イソシギ6 ソリハシシギ5 ウミネコ2(F1) キジバト5 カワセミ1 ツバメ1(F1) ハクセキレイ1 イソヒヨドリ4 ウグイス1(C1) スズメ13 ハシボソガラス17 ハシブトガラス4 カラフトアオアシシギ1 ドバト1
(南岸)ヘラシギ1 クロハラアジサシ1 シマアジ
時刻:13:00~17:00
天候:晴れ
tada
d0008072_20493578.jpg

ホシゴイ: 撮影者:22期部長tada
d0008072_20411763.jpg

ゴイサギ 撮影者:takaoka 
d0008072_20475931.jpg

イソヒヨドリ 撮影者:22期部長tada
[PR]
by birdclub | 2010-09-20 19:20 | 探鳥会
<< 文化祭 探鳥会 in 河口 >>
 
Copyright (c) 愛媛県立松山中央高等学校バードウォッチング部 All rights reserved.