愛媛県立松山中央高等学校バードウォッチング部

◆バードウォッチング部ログ◆

カテゴリ:探鳥会( 24 )
今年度 最後の探鳥会かな。
今日は、県運動公園探鳥会に行ってきました。今日は、お世話になっている水口さんが野鳥の会愛媛のお仕事を退かれるとのことで あいさつも兼ねて 探鳥会に参加してきました。
まず集合場所を降りるとすぐそこにある西大池をみんなで観察しました。そこには、ざっと100羽を超えるカモの群れがありました。フィールドスコープを覗くと、なんとまぁ 鳥の体色が真っ黒なこと。 逆光でした。 ちょっと 移動すると、きれいにカモを見ることができました。オオバン、ホオジロガモ、ホシハジロなど 自分が見たことのない鳥がいて 興奮しました。
また水口さんから、「普通のカモは尾が上に上がってるんだけど・・・海ガモは尾が下に下がっている」ということをお聞きしました。図鑑を見ても、一目瞭然。はっきりと分かりました。
そこではヒヨドリ、ツグミ、鳴きながら 木と木を往復してました。
そこで、自分は 1回抜けて 学校で模試を受けていた福井君を迎えに行きました。砥部の風は キツい(汗) キツい(汗) 運動不足の自分に向かい風は、つらい物があります。
なんとか、運動公園に戻ることができた自分たちは 後を追いました。みんなの、姿が見えたと思ったらなにか ざわざわしています。何かと尋ねると、「ノスリが木に留まっていた」と髙岡 我々は いきなりで「おー」 しか言えず ビックリ。 運動公園 恐るべし。
それから、進むと。マヒワがいると前でおっしゃった。最初「マフィア」と聞こえた自分は、ちょっと びくっりした。水口さんはマヒワが帰ってきたかと 大興奮。! 水口さん曰く 数年振りらしく・・・(4、5年振り?) ♂♀両方いて よく違いが分かった。長いこといてくれたので、みんなでじっくり観察することができました。それからマヒワを観察していると カラスが一斉に、飛び立ったのを観察。丹下先生は、「カラスが一斉に飛ぶということは、タカがいるんだ」とぽつり。私は、それをフィールドノートにメモメモ。少しすると、空ではタカのオンパレーード。笑 これは 嘘ではないですよーー。 ノスリ、ハイタカ、オオタカと次々に 現る。 オオタカは、カラスと混じって飛んでいたので、大きさも少しの時間だったが観察できた。
マヒワ~タカを観察していると時間も過ぎていき、先を急ぐことに。・・・
途中、ヤマガラにも出会う。
時間が来て、鳥合わせ。
今日は、鳥たちも水口さんに 何か言いに来たのだろうか・・・笑
カワウ20 カイツブリ3 ダイサギ1 コサギ1 アオサギ2 マガモ50+ カルガモ3 コガモ10+ オカヨシガモ1 ♂ ヒドリガモ20 オナガガモ10 ハシビロガモ1 ホシハジロ20+ キンクロハジロ20+ ホオジロガモ1 オオタカ1 ハイタカ2 ノスリ1 バン1 キジバト3 コゲラ4 セグロセキレイ1 ヒヨドリ30+ シロハラ5 ツグミ10+ ウグイス1 ヤマガラ3 シジュウカラ メジロ30 アオジ1 カワラヒワ2 マヒワ50+ ハシボソガラス10+ ハシブトガラス3 オオバンが抜けているような・・・・
メモ:モミジバフウ(アメリカフウ)の実を、マヒワ盛んにつつく。
合計:34種
天候:雲1つない 空(快晴)
場所:県運動公園
鳥あわせ終了後、水口さんが野鳥の会愛媛の探鳥会でのお手伝いを 退かれるとのことで 花束と探鳥会参加者に書いて戴いた色紙を 水口さんにお渡しした。水口さんがお昼ご飯を ごちそうしてくれた。水口さんと「思い出の鳥」や「アカショウビンを見たこと」や「福井君」についてのお話をした。
また、県運動公園の探鳥会は、水口さんが城山探鳥会で日本野鳥の会愛媛の人に紹介して 実現したこと。など貴重な、お話もして戴いた。もちろん、いつもながら ユーモアな話もして下さった。
「朝、水口さんがアカショウビンの声で起きられたしく 裸足で外に出そうになったらしい。しかし、その声は 日本野鳥の会で買った目覚まし時計のアカショウビンだった。」
水口さん 18年間 お疲れ様でした。これからは、お体に気をつけて 鳥思いっきりやって下さい。
              平成22年12月12日(日)22期部長多田
ヒメクダマキモドキ?
d0008072_1954979.jpg

マヒワを観察しているとタカが現れる。みんな、一斉に空を向く。
d0008072_1962034.jpg

[PR]
by birdclub | 2010-12-12 19:01 | 探鳥会
久しぶりの探鳥会
今日の探鳥会は約20日ぶりの探鳥会でした。
朝から、 ハラハラ ドキドキ 城山につくと ヒヨドリが、色々な場所で鳴いている。
紅葉も、すごく綺麗だった。黄色や赤色など。 なぜか、紅葉に浸る自分。昔は、紅葉を見ても 何も思わなかったのに・・・もーそんなに歳をとったのかと 思った。
また、バードバスには シロハラやルリビタキ♀が現れた。シロハラは、しっかり見えた。
が、肝心のルリビタキ♀は 自分がピントを合わす前に 飛んでいってしまった。ぼやけては、見えたが う~~ん。納得できない自分。
最後は、やっぱり タカ!と思ったら 怪しげな 3機?2機?の 戦闘機?航空機?らしき 赤色を帯びたのが 空高く 北から 南に過ぎ去った。あれは、一体何だったんだろう。ある人は、○○○から○○○がきたとも・・・笑
そのあと、しっかりタカも現れました。あと、今回の探鳥会で タカかなぁと思ったら、カラスだった というパターンが 自分だけじゃないと分かったので 一安心でした(笑)
自分としては 推薦入試から一般入試へ心を切り替えられた 充実した探鳥会でした。
ハイタカ1 オオタカ1 キジバト1 アオゲラC1 コゲラ4 ヒヨドリ30+ ルリビタキ♀1 ジョウビタキ♂1 シロハラ8+ ツグミ10+ ウグイス2 エナガ20+ ヤマガラ10+ ゴジュウカラ1 シジュウカラ5+ メジロ40+ アオジ5+ カワラヒワ2 スズメ3+ ハシボソガラス5+ ハシブトガラス5+ ドバト21種
場所:城山
天候;快晴
時間;8:30~11:30
※長い間、愛媛県運動公園と城山(松山城)の担当として探鳥会をされていた 水口さんが 12月12日 日曜日の県運動公園探鳥会をもって 退かれます。集合(時間)・場所は、(9:10)陸上競技場前バス停前です。・バスは松山市駅8:30発、えひめこどもの城行きで、陸上競技場前下車(9:05)
私たち松山中央高校バードウォッチング部は、当日 寄せ書きを参加者の皆様に書いて戴こうと考えています。ご協力の程、よろしくお願いします。駐車料金は、無料になります。
バードウォッチング部22期部長 多田
バードウォッチングに興味ある子いないかなぁ・・・ブツブツ
[PR]
by birdclub | 2010-12-05 19:25 | 探鳥会
久しぶりの探鳥会&ゲスト参加
今日は、探鳥会にゲストが参加してくれました。その方は・・・昆虫展に一緒に行った Urabeさんです。この部logには2回目の登場ですね。
探鳥会前日、私は「動きやすい服装かつ汚れてもいい服で来て下さい」と言いました。
朝彼女を見てみると・・・うん まぁ 「今度は、動きやすい服装で来てもらおう」と 思いました。
一方探鳥会では、ツグミ、ジョウビタキ、カワラヒワ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワセミ、モズ など 中流を代表する鳥が現れてくれました。タカなどの猛禽類が現れなかったのは残念ですが・・・ 彼女の運が悪いのか・・・・(おっっと口がすべった)笑
彼女も始めてのわりには、バードウォッチングを楽しんでいてくれていたので よかったです。
帰りは、ダジャレのオンパレードでした。A4でえーよん・・・etc
我々、学生は お昼で 帰らせてもらいました。
hukuiがカワラヒワの左端の風切羽をゲートボール場で拾う。
9:00~12:00
天候:曇り
tada
[PR]
by birdclub | 2010-11-14 18:28 | 探鳥会
久しぶりです!
 行事ごとやら、用事やらで最近顔を見せてなかったhiyamaです。 久しぶりの部ログ更新です。 今日は顧問の先生の車で南楽園の探鳥会に。 行きしに車に酔いつつ無事?に到着。 探鳥会では、鳥を見る以外にも、木の実を集めたり、その木の実を食べたり、偶然生えてキノコを見ながら進んでいきました。 ちなみに自分はよく探鳥会でキノコを見ているような気がします。 なぜ? 木の実はそれなり美味しかったです(栗のような味でした)。 また、トンボも見ました。 あとオオタカが他の鳥にちょっかいをだされている様子も見ることができました。 なんでもこんなことは珍しいということ。  探鳥会終了後は、アサギマダラのマーキングに同行させていただきました。 そこでは、マーキングの仕方などを教えていただきました。 自分でも、数匹やってみました。 誰かが、受け取ってくれるといいなと思います。 ちなみに今回はデジカメをわすれてしまったため写真はありません。 顧問の先生は沢山撮っていましたが・・・

メジロ17+ ヒヨドリ13+ ヤマガラ3 スズメ5 トビ13+ ハシボソガラス4+ アオサギ4 シジュウカラ4 ハシブトガラス7 セグロセキレイ4 カワウ6 カワラヒワ2 キジバト3 コゲラ2 モズ3 アオゲラ1 ドバト4 イソシギ2 カルガモ2 ツバメ7+ ミサゴ4 サシバ2 ノスリ2 ウグイス2 カワセミ2 セキレイ3 ハクセキレイ1 ハイタカ3 ハヤブサ1 ホオジロ1 エナガ4 オオタカ1 コサギ1 イソヒヨドリ1 計34種 参加者11名

場所:南楽園
天候;晴れ
時間;9:00~12:00

hiyama
[PR]
by birdclub | 2010-10-17 21:32 | 探鳥会
あたた・・
今日はいろいろ、あたた..な探鳥会でした。
hukuiくんは持病(ん?)の腰痛
自分は行きしに転倒(ちゃんと前見てたのになぁ..)
tadaくんはー。うん。一番大変そうでした(笑

集合場所についたとたん、tadaくんまさかの帰る宣言。
災難も重なりそのまま去っていきました。

私は運動公園での探鳥会は初めてでした。
景色も綺麗で、緑いっぱいで
間近でのヤマガラの水浴びや、エゾビタキにもお目にかかれてよかったです!

自転車置き場でご飯タイムして、いざ出発!と思ったら
二人で迷子。。ムダに坂を上り下り(かなりキツイ
なんとか入り口まで出られ、
バッタとカラスが飛び交う土手をぬけて家に帰れました!
ひゃーよかったよかった♪

あ、最後のとりあわせの時に、新聞宣伝するの忘れてしまいました
ごめんなさい(泣)!!!


カイツブリ1 カワウ1 アオサギ1 ダイサギ1 オナガガモ3 コガモ5 バン1 キジバト3 カワセミ1 コゲラ3 ハクセキレイ10+ キセキレイ3 セグロセキレイ2 ヒヨドリ25+ モズ3 ウグイス1 キビタキ3 オオルリ1 エゾビタキ10+ エナガ1+ ヤマガラ7+ シジュウカラ3 メジロ20 カワラヒワ2+ スズメ2 ムクドリ3+ ハシボソガラス5+ ハシブトガラス5+   計28種   参加者23名    

場所: 県運動公園 
天候: 晴れ
時間: 9:00~12:00


mina.
[PR]
by birdclub | 2010-10-10 22:53 | 探鳥会
河口鳥類調査
今日は、河口鳥類調査(探鳥会)がありました。
9月なのに涼しくならない。
異常気象の現れか!?
集合時間は、hukui君の電車の時間に合わせると開始時刻よりはやめだったので「部長の思い出巡り」と題して 周りは田んぼではありますが私の家に招待しました。そこから、空港の滑走路の前を通って河口に向かいました。まず、南岸(松前側)で海を見ました。カラスがたくさん。トビも2匹休んでました。海を見ると、何か『プッカプッカ』浮いているのが見えました。なんと「アジサシ」さんらしかったのです。河口は、やっぱりすごいなぁ。
そっから、北岸(松山市)に移動!。
最初、miyaokaさんやakiyamaさんを探していたのですが・・・ なかなか見つからず。
奥の方へ行ってみると、奥の 奥にいらっしゃいました。 miyaokaさんの所へ行ってみると、さっきまでカラフトアオアシシギがさっきそこにいたとか・・・ 残念!
砂浜からあがって、岸に沿って 調査していくと、なんと  「ミサゴ」登場  
ミサゴが狙いを定めて 定めて  ダイビングーーー! と自分は思っていたら なんと途中で急浮上したとか・・・ そのミサゴは 魚を捕るのがまだうまくないらしく、miyaokaさん言うには、若鳥とか・・・ 人間も 鳥も 経験が大事なのか・・・ うーー なるほど(泣)
もっと探鳥会を積まなければ。
また岸を東へ進んでいくと 電柱の上に鳥を発見!
私はすぐさま 双眼鏡で確認! スズメ?と最初は思いましたが、 フィールドスコープで確認し直してみると ヒヨドリらしき鳥が。
すると、hukui君が 「部長! これは、イソヒヨドリです」と言いました。
やっぱ、毎日 家の周りで 鳥を見ている人は違うなぁ! 見直したぜ!
デジスコに挑戦! その時間帯は風が強くブレました。自分が撮れた写真は、体色が若干分かる程度。 部員の皆さん 期待させてすまない。
北岸の調査が終わり、南岸で鳥合わせ。 なんと南岸(松前側)でヘラサギがみれたとか。 
鳥合わせも終わり、北岸のデータを写させてもらったあと、 ため池にいってみました。
なんと、そこでは サギが池を挟んで にらみ合いみたいなことをしてました。(にらみ合いは言い過ぎかも・・・ お互いを見ている感じ) 片方は3匹 池を挟んで向こうの岸はダイサギ コサギ ゴイサギ ホシゴイ 合わせて15+匹  また目の前の木には ホシゴイが木に止まっていました。
自分は、takaokaさんに デジスコやってみては?と薦めました。 いざ やってもらうと、 上手かった。ピントも綺麗にあっていた。ゴイサギにも挑戦してもらうと、 これまた ビックリ。
部長の立場が・・・ 時間がたって ため池の 側の木を見てみると 木に3匹の サギが・・・
サギ山出来るのでは? と思いました。(笑)今頃 ため池はどうなってるんだろう。気になる・・・
帰る頃には、夕日が 沈みかけていました。 綺麗だったなぁ。 海に反射した 夕日。
また、 不思議な鳥にも遭遇。 なんだろう。
(北岸)カワウ1 ゴイサギ10 ダイサギ16 コサギ15 アオサギ9 マガモ1 カルガモ11 ヒドリガモ13 ミサゴF2 トビ3(F2) コチドリ2 イカルチドリ7 シロチドリ58 メダイチドリ13 ムナグロ2 キョウジョシギ7 トウネン6 アオアシシギ1 キアシシギ8 イソシギ6 ソリハシシギ5 ウミネコ2(F1) キジバト5 カワセミ1 ツバメ1(F1) ハクセキレイ1 イソヒヨドリ4 ウグイス1(C1) スズメ13 ハシボソガラス17 ハシブトガラス4 カラフトアオアシシギ1 ドバト1
(南岸)ヘラシギ1 クロハラアジサシ1 シマアジ
時刻:13:00~17:00
天候:晴れ
tada
d0008072_20493578.jpg

ホシゴイ: 撮影者:22期部長tada
d0008072_20411763.jpg

ゴイサギ 撮影者:takaoka 
d0008072_20475931.jpg

イソヒヨドリ 撮影者:22期部長tada
[PR]
by birdclub | 2010-09-20 19:20 | 探鳥会
探鳥会 in 河口
更新遅れました。
昨日は学校のゼミの後、久々の河口でした。
とはいっても私たちは途中参加だったので調査結果は後から教えていただきました。
ムナグロ、コチドリなどは見ることができましたが、自分がまだ見たことのないミサゴなどには間に合いませんでした。自分の目で見られなかったのは残念..
bwcの3人+1。人最後はしっかり夕日も見て、心癒されました!!
道も覚えたので息抜きに一人でもいってみようかなぁ♪
ふーくん 体力なさすぎ

カワウ5 ゴイサギ16 ダイサギ3 コサギ10 アオサギ4 マガモ1 カルガモ8 コガモ1 ヒドリガモ12 ミサゴ1 トビ1 コチドリ8 イカルチドリ6 シロチドリ18 ムナグロ1 キョウジョウシギ4 トウネン8 アオアシシギ1 キアシシギ11 イソシギ11 ソリハシシギ1 ウミネコ162+ キジバト2 カワセミ(幼鳥)1 ハクセキレイ3 セグロセキレイ1 モズ(C)1 セッカ(S)1 カワラヒワ1 スズメ15 ムクドリ7 ハシボソガラス16 ドバト1  計33種


◎重信川河口
天候:晴れ
時間:16:30 ~ 17:00

mina
[PR]
by birdclub | 2010-09-12 21:52 | 探鳥会
久しぶりの探鳥会
うわ! およそ20日ぶりの 更新 つまり  それまで探鳥会に行っていないのか・・・笑
木曜日体育大会がありました。 今年は異常気象の中、行われました。 かなり キツかった。
探鳥会は・・・ どした!? 男共。 女の子のtakaokaさんは 来ているのに・・・ 男共よ。
hiyamaは始めての体育大会だから 疲れがたまるかもしれないが・・・ hukuiよ・・・ 頑張れ!
探鳥会での始めのakiyamaさんのお話で、なんと ムシクイが渡りの時期だと。思うと、去年はムシクイはたくさん見たんだが、 今年はまだ1度もお目にかかっていない。・・・ どうしたことやら!
ムシクイをみようと、城山を登ろうとするが足が・・・ 自分も 疲れがたまっていたようだ。笑
始めは、なかなか鳥を見ることが出来なかった。takaokaさんも 始まってから10分後に合流。
始めはなかなか鳥をみることができなかった。まぁ これは 毎度おなじみだから しょうがない。
それから 歩いていると、メジロが出てきた。いい すべりだしだ。 歩いていると、今年の会員証の話題が出た。今年の会員証、自分はクマタカだとばっかり 思っていた。・・・調べ直してみると、東京都で撮られたツミ(♀)だった。 間違えて言ってしまった方々 すみません。水場について、待っているとシジュウカラとヤマガラがきた。ラッキーな感じ・・・ 自分は双眼鏡を見ていると、うしろからtakaokaさんが隣の喫茶店を見て「かき氷~~~~~」「かき氷~~~~」おごれと目で訴えかけている。 確かに かき氷が ほしい位の暑さだ。その後、エナガが出たり、・・・ その後は 何もでず・・・ 頂上は暑いので、頂上から降りたところで鳥合わせすることに・・・ そっから、解散して・・・降りていたら takaokaさんが 海を見て感動に浸っていた。笑
そっから 別れて帰宅!
hukui hiyama はやく 戻ってこい!キジバト2 コゲラ3 ツバメ3ヒヨドリ5+(そのうち1匹は、頭の毛が少ない) エナガ20+ヤマガラ10+ シジュウカラ2 メジロ20+スズメ5 ハシボソガラス1ハシブトガラス3+ ムシクイS.P.2 11種  参加者25名
天候:晴れ
時間:8:30~11:10
d0008072_19335668.jpg

d0008072_19473423.jpg

こんな 雲の下で 気持ちよく お昼寝したい・・・
tada
[PR]
by birdclub | 2010-09-05 19:33 | 探鳥会
あっ 鳥が飛んだと 思ったら セミだった・・・
今日は部員のhukuiとhiyama君が別の活動に参加するため、JR松山駅で彼らを送りました。それから自分は、運動公園の探鳥会に参加するため 二時間かけて 運動公園に向かいました。着いてお話をしていると、数人しか集まりませんでした。しかし、集合時間が近くなるにつれて、人数は増えていき 最終的に20という数を超えました。
それから、場所を涼しい所に移動して、軽い自己紹介をして探鳥会は始まりました。前半は、なかなか鳥は姿を現してはくれませんでした。しかし、木が多い所に入ると メジロだったりホオジロだったりヤマガラだったりヒヨドリだったり 声はセミの声で聞こえずらかったが、見ることはできた。キャンプ場を過ぎ えひめこどもの城の出入り口を過ぎると、池の反対側に着きました。そこで、自分はいろいろな木を見ていると 怪しい影が・・・ ヒヨドリが激しく飛んでいるにも関わらず、ひっそりと枝に止まっている猛禽類。あの、顔といい体色といい 普段見るトビではないと思った。yamamotoさんも、「あれは、タカ(オオタカかハイタカ)とおっしゃっていた。ちょっと識別出来て、嬉しかった。」
今日は暑いので、頂上は上らず帰るとこと。集合場所に戻るために、進んでいると、水面にを走った1つの影が・・・それを見逃さなかった tange先生。みんなで、もう一回魚を捕るかもしれないので待ってみることに。ずっと待っていると、カワセミが現れた。しばらく、カワセミのお腹や背中の色を観察した。そこの、カワセミの幼鳥が飛んできた。親子らしい。また 枯れ木の位置など 少しでも環境が揃わなかったら、カワセミは住み着かない。とtange先生はおっしゃっていた。我が重信川中流の松前側は、護岸工事で、整備されたものの、人工で作られた環境のため 大丈夫 なんだろうか。と心配になった。
また、今日は鳥だけではなかった。エノキの木に止まるゴマダラチョウ。こんなに、蝶を観察したことがあるだろうか?というぐらい、観察した。また、イトトンボなど、色々なトンボも飛んでいた。またチョウトンボ! これは、すばらしすぎる。なんなんだ。あの背中の色は! 特に陽の光が当たって、反射したときの 色合い。何色もの青があってきれいだった。気づくと水口さんたちと、最後尾だった。水口さんは携帯を用意して、写真を撮ろうとしたが、逃げられた。笑
ダイサギ2 アオサギ2 タカS.P1(オオタカ・ハイタカ) キジバト2+ カワセミ2(うち幼鳥1)親子 ツバメ3 ヒヨドリ2+ ヤマガラ1 メジロ5+ ホオジロ3+ カワラヒワ3 スズメ5+ ハシボソガラス1 ハシブトガラス2
天候:晴れ
活動時間:9:00~12:00
tada
[PR]
by birdclub | 2010-08-08 14:27 | 探鳥会
西日本の最高峰 石鎚山
 いろいろ、あって更新遅れましたhiyamaです(汗) 探鳥会の前に石鎚山を理科の資料で調べてみると、なんでも「西日本一の高峰で山岳信仰の山・貴重な高山植物や野鳥、昆虫の宝庫」とのこと。 なんかすごいと思いつつ今回の探鳥会に望んだわけです。 当日は、朝4:30に起きて顧問の先生の車で集合場所へ、車では寝させせいただきました。 探鳥会では、ガスのせいか、鳥の姿が見えず、花や蝶などを見て山をのっぼていきました。 途中で毒キノコ?も発見しました。 鳥がまったく見れず、何のためにヒィールドスコープ持ってきたのかと思っていると、奇跡が。 なんと、普通は見つけにくい(らしい)ルリビタキが枯れ木のてっぺんに!ゆっくりその姿を見ることができました。 ガスのおかげかな? その後、登りやすい道のほうを通って頂上に到着(私は鎖のほうを登る勇気は持ち合わせてございません) ガスのせいで天狗岳や風景があまり見れなかったのがざんねんです。 また、頂上に神社があって驚きました。 適当に食事をとって下山開始。 皿ヶ峰のときから思っていたけど、降りが本当に恐いです(泣) 下山途中では、今まで見れなかった鳥たちが嘘のように見れました。 今回の探鳥会では、蚊とガスに悩まされましたが楽しかったです。 でもちゃんとガスがかかっていないときにもう一回登りたいですね。 ちなみに帰りに先生にフランクフルトを買っていただきました。 
ウグイス20+ カケス3 コマドリ3 ホトトギス1 ルリビタキ10+ キセキレイ5 メボソムシクイ7 カヤクグリ2 ヒガラ10+ コガラ5+ ヤマガラ1 ゴジュウカラ4 コゲラ2 キツツキ類? ソウシチョウ? ハシブトガラス? 計16種 参加者 7名
7月 31日  石鎚山
天候: 曇り/雨
時間: 8:00~15:30    
 
d0008072_14375939.jpg
 
d0008072_14392057.jpg

毒キノコ?
d0008072_14401041.jpg

花畑
d0008072_14405979.jpg

天狗岳         hiyama
[PR]
by birdclub | 2010-08-02 14:27 | 探鳥会
 
Copyright (c) 愛媛県立松山中央高等学校バードウォッチング部 All rights reserved.