愛媛県立松山中央高等学校バードウォッチング部

◆バードウォッチング部ログ◆

<   2010年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧
松山市中島町睦月島上陸!!
今日は睦月島で探鳥会、離島に出てくる鳥って珍しいのかな~と車の中で思いながら高浜港に着きました。 朝フェリーに乗船しようと移動している途中綺麗な声で鳴いている鳥がいました。hukui先輩は、「この鳥は何!?」と質問されると、「イソヒヨドリ」とすぐに当てました。そこから、長い長いバードウォッチングの旅は始まりました。
高浜港からフェリーにのって睦月島上陸! フェリーから降りるととトビがカラスの追われている場面と遭遇しました。 トビは猛禽類なのに弱いのか・・・ その後、コジュケイの鳴きまねをするキビタキを見たり、道沿いにおかれているお地蔵さん?を見たりしなが島を1週しました。 途中、勧められて山イチゴ食べてみました。 甘酸っぱくおいしかったです。 ちなみにtada先輩は食べてませんでした、おいしいのに・・・ またハンミョウという背中が綺麗な虫にも出会いました。インターネットで調べてみましたが、ハンミョウは肉食昆虫なんですね。キバもネットで見ましたがすごかったです。tada先輩はヒナバッタ(子ども)というのを捕っていました。小さいバッタよく見つけたなぁ。
hukui先輩は草笛を作って鳴らしていました。 自分も真似はしてみましたがぜんぜんできませんでした。tada先輩は少し吹けましたが、途中息が上がっていました。 なにかコツでもあるのか? 
一時休憩を浜辺でとりました、海が沖縄と同じくらいきれいでした。 お菓子もくださいました。おいしかったです。
自分はもう坂でへとへと、しかし昼食後には川沿いを進むということでした。 そんな~。 まあそれでも頑張り探鳥を続けていると。 町並みを見下ろせる所がありました。 その風景は今までの努力にふさわしいけしきでした(笑)
それから、フェリーの中で鳥合わせをしました。終わってデッキで船から見える松山を見ました。
それから、高浜港に接岸しているのをボーッと見ていると下からtada先輩が走ってきて呼びに来てくれました。もう少しで三津浜まで行っていました。(汗)
 いろいろありましたが、今日の探鳥会に参加してよかったです。  ダイサギ1 アオサギ2 トビ8 オオタカ1 キジ4 ウミネコ5 キジバト9 ホトトギス2 コゲラ4 ツバメ24 コシアカツバメ2 セグロセキレイ1 ヒヨドリ57+ イソヒヨドリ4 ヤブサメ2 ウグイス32 キビタキ1 ヤマガラ4 シジュウカラ3 メジロ50 ホオジロ39 カワラヒワ8 スズメ20+ ムクドリ8 ハシボソガラス6 ハシブトガラス28 サシバ 計27種  
快晴 6:50~15:20 参加者:15名
d0008072_20404428.jpg
d0008072_20464899.jpg

コシアカツバメ(撮影者:tada先輩)
d0008072_20432012.jpg
d0008072_20434017.jpg
 
hiyama  
tada
[PR]
by birdclub | 2010-05-30 20:30 | 探鳥会
重信川中流域
5月9日重信川中流域で探鳥会がありました。 帽子を忘れ日光と戦いながら探鳥開始(笑) それで、今回はカラスの親子?を発見。幼さの残るカラスの子供はどことなくあいらしかったです。 キジの鳴き声は聞こえたものの姿は見ることができませんでした。 しかし、日本の国鳥であるキジの声を聞けるなんて思っても見ませんでした。 前の探鳥のとき見ることができなかった鳥をみることができ、季節の移り変わりを体感できた今回の探鳥会でした。 カワウ3 ゴイサギ2 ダイサギ3 コサギ5 アオサギ4 マガモ2 カルガモ3 キジ1 コチドリ3 イカルチドリ7 クサシギ3 キアシシギ3 イソシギ3 タシギ2 キジバト10+ カワセミ3 ヒバリ20+ ツバメ10+ ハクセキレイ2 セグロセキレイ3 ヒヨドリ10+ モズ6 ウグイス6 オオヨシキリ7 セッカ5 メジロ1 ホオジロ7 アオジ2 カワラヒワ5+ スズメ30+ ムクドリ20+ ハシボソガラス15+ ハシブトガラス2  番外 ドバト20+  計 (番外のぞく)33種
活動時間9:00~14:00
天候:くもり、晴れ    hiyama
[PR]
by birdclub | 2010-05-10 11:23
気温が上がってきたと同時に、日差しが強くなってきました。
今日はサンパークで中古車フェアがあったので、部員(tada・hukui・takaoka)とzijiro(5期部長) さんとサンパークに行きました。これ中古!?と思う車がたくさんありました。 いつか車に乗って、watching出来るようになりたいな。  ってオイッッ!
朝8:00にサンパーク集合しました。入ると、鳥の鳴き声ではなくクビキリギス(BIGLOBE百科事典)とニホンアマガエル(BIGLOBE百科事典)の鳴き声が我々を迎えてくれました。それから、カワラヒワの「キリリ、コロロ」(地鳴き)「キリリコロロ、チョンチョンチョンジュイーン(さえずり)も よく聞こえました。歩いていると・・・すぐ近くで キジが「ケン ケーン ドドドド・・・・」[ドドドド・・・は羽ばたく音(ほろうちとも言う)]と鳴きました。 自分はzijiro(5期部長) さんの すぐうしろをついていくと 前をキジが走り去って行きました。色まではわからなかったが、姿が見えたのは良かった。それから、進むと zijiro(5期部長) さんが止まりました。zijiro(5期部長) さんは双眼鏡をのぞいて必死に探していました。そしてフィールドスコープに鳥を合わせると、かなり興奮した様子で見せてくれました。なんと渡り途中のノゴマ♂1でした。今まで見たことのない自分達は、何回も図鑑とスコープを往復しました。 それから、ちょっと開けた場所に出て 鳥を探しているとメジロがさえずっていました。それからコゲラも「ギー」と鳴いていました。それからコサメビタキにも会いました。コサメビタキはズグロカモメの夏羽を見たときと同じようになんとも言えないかわいさに スコープを何度も覗きました。それから また最初に戻りました。「もう一周する」と言われたので、「キジを見てやろう」という思いで望みました。すると、zijiro(5期部長) さんの双眼鏡に反応が、! なんと前日の城山で声だけ聞こえたキビタキでした。zijiro(5期部長) さんがスコープにいれてくださったキビタキを見て、黒と黄の2色に感動しました。キジは どっかに行ったようでした。それからは日差しが強くなり鳥の声も姿も見聞き出来なくなりました。
キジ♂1 キジバト3コゲラ1ツバメ3 セグロセキレイ ヒヨドリ8 ノゴマ♂1 ツグミ2 センダイムシクイS キビタキ♂1 コサメビタキ♂S1 メジロ5+ アオジ♀1 カワラヒワ10+ スズメ10+ ハシボソガラス3 ハシブトガラス2
全17種
サンパーク内での初記録1種(ノゴマ♂1)
活動時間8:00~9:30
天候:快晴
鳥あわせの時に聞くかもしれない記号。
S・・・さえずりのこと  FL・・・飛翔中の姿をみたこと SP.(speciesの略)・・・「種」という意味。観察した野鳥の種名を特定できないときに、「○○○SP.」という使い方をする。SPとは、「○○○目○○○科の○○○属の鳥なんだけど、種名(sp.)までは識別できない」という感じ前日の城山では ある方がセキレイは見たが、セグロセキレイかハクセキレイか識別不可能だった。そこで使われたのが「セキレイSP.」という言葉です。つまり「セキレイ属sp.」は「セキレイ属不明種」とか、「セキレイ属の一種」だそうです。 
d0008072_2231223.jpg

d0008072_2233739.jpg
それからzijiro(5期部長) さんとキャッチボールなどをしました。
このキャッチボールで帽子が必要だなと思いました。次回の探鳥会から帽子を着用したいと思います。
最後にzijiro(5期部長)さんにジュースを戴きました。ありがとうございます。
高速の下で解散しました。副部長の電車の時間が余裕ということで高速の下で涼んでいました。
そしたら いつのまにか その場から動けなくなり1時間程 高速の下にいました。はやく帰ればよかったです。副部長の次の電車までかなり時間があまっているということなので、河口に行きました。着いたら自分も含めて watching所ではなく、日陰で涼みました。とりあえず次回からは帽子着用しないと 危ないなぁと思った午後でした。今 かなり顔面が熱いです。
写真提供:zijiro(5期部長)
参考にしたもの(野鳥の声):フィールドガイド 日本の野鳥  zijiro(5期部長)
             
[PR]
by birdclub | 2010-05-03 22:03 | 課外活動
城山~探鳥会~
今日は、城山で探鳥会がありました。 実は、城山(松山城)に行くのは初めてですごく興奮しました。なぜかというと、GWということもあり観光客でにぎわっているし、お城はすごいし・・・。 探鳥会では天候にはめぐまれていたんですが、私はあまり鳥を見つけられませんでした。 鳥あわせのとき、「そんなにみれたんですか!」と驚くばかりでした。また、参加者さんたちとのお話も楽しかったし、ためになりました。探鳥会終了後は松山市内で先輩2人と私で道に迷いましたが、ちゃんと家に帰ることができました。よかった、よかった。     天候ー晴れ 参加者ー37人     キジバト4 アオゲラ1 コゲラ4 ツバメ4 ヒヨドリ5+ シロハラ1 ツグミ1 ヤブサメ1 ウグイス1 キビタキ6 エナガ6 ヤマガラ7 シジュウカラ4 メジロ20+ カワラヒワ3 スズメ10+ ハシボソガラス2 ハシブトガラス20+ 計18種  hiyama
[PR]
by birdclub | 2010-05-02 16:01
 
Copyright (c) 愛媛県立松山中央高等学校バードウォッチング部 All rights reserved.